プロフィール

マイレ本間フラスクール主宰 (NPO法人全日本フラ協会理事長) マイレ本間(ハワイアンネーム)

1989年09月:長年にわたりハワイの伝統文化(フラ)を日本に伝えた事にたいしハワイ州知事より感謝状。

1989年09月:アロハ・ウイーク(ハワイ最大のお祭り)実行委員会から日本人グループとして初めて招待を受け「ホオラウレア」のステージに出演!大好評を得る以来、毎年恒例となり現在に至る。

1994年04月:ハワイ州知事ジョン・ワイヘイ氏より功労賞を受ける。

1995年11月:カラカウア王朝記念セレモニーにホノルル市長ジェレミー・ハリス氏より日本代表として招待される。

マイレ本間


母が日系二世だった関係もあり幼い頃よりハワイアンに親しむ恵まれた環境で少女期を過ごすと共に母の指導で「フラ」を学ぶ機会を得(故)灰田勝彦氏のすすめもありプロの道へ。

1956年、カルア・シスターズを結成初代リーダーを務め、以来、単一ユニットのプロフェッショナル・フラ・グループとしてハワイアン黄金期の労音、民音、TV等で活躍。

現在は「マイレ本間フラ・スクール」を主宰し全国的規模で活動している 。

また、NPO法人・全日本フラ協会の理事長を務め、日本におけるフラの第一人者としてフラの普及に尽力している。


カ・ラアSACHIKO(ハワイアンネーム)

カ・ラアSACHIKO

母(マイレ本間)に 幼い頃から「フラ」の手ほどきをうけ 10才でハワイアンコンサート(共立講堂)で初舞台をふむ。

小学館「プチセブン」専属モデルを1年間つとめ、TVドラマ、バラエティー、CM等に出演。

「トヨタ・レンタリース」のテレビCMに出演後、プロフェッショナル・フラ・チーム六代目「カルア・シスターズ」のリーダーとして本格的に活動を始める。

現役フラダンサーとして数々のステージで活躍した経験を活かし

現在は若手ダンサーや芸能人の振付指導、カルアシスターズの育成、カルチャーやフラ・スタジオの講師の育成など、フラ総合プロデューサー(企画・構成)として活躍中。TV出演・ラジオのパーソナリティー、フラ教則本や雑誌の監修など活躍の場をひろげている。

自らプロデュースするオリジナルブランド(フラのコスチュームや小物)「カ・ラア・ブランド」のデザインも手がけている。

CD「太陽の島 カ・ラア・アイランド」を発売

アルバムより「LOVE and HONESTY」をお聞き頂けます。(下記リンクをクリック)

LOVE and HONESTY

(※Windows Media Player対応)



プロフェッショナルフラグループ カルアシスターズ

カルアシスターズ

ハワイアン全盛期の1956年、マイレ本間が「プロフェッショナル・フラ・チーム」として結成。

季節を問わずコンサート、ホテルでのディナー・ショーなどでハワイの踊り“フラ”は勿論の事、タヒチアン・ダンス、ニュージーランドの伝統舞踊マオリ・ダンスとカ・ラアSACHIKOのショー構成の下で踊るカルア・シスターズのショーは見る者を瞬時に常夏の夢の国へと迎え込んでくれる。見せるだけではなく、お客様も参加できる「ティーチング」のコーナーやフラのワンポイント・レッスンなども取り入れたりとコンセプトに答えられるプロフェッショナル・フラチームとして活躍しています。

母子二代が関わったフラ・チームは日本では皆無、ハワイでも数少なく貴重である。


出演依頼やハワイアンショーに関するお問い合わせはこちらよりお願いします。