ハラウニュース!「3組の親子フラ」


 

マイレ本間フラ・スクール 踊り初め会(椿山荘)で
見つけたキラキラ笑顔の親子フラ!

 

同じお教室でフラを習っている仲良し3組の親子フラ
 

写真左より
横森 未来ちゃんとお母さんの裕美さん
森  優佳ちゃんとお母さんの紀子さん
松本 萌花ちゃんとお母さんの智子さん
 

会場で「フラは、楽しい?」と声をかけると、満面の笑顔で「ハイ!」と答えてくれました。
 

「フラが大好き」「フラが楽しい」・・・彼女たちのシンプルで素直な想い
この純粋な気持ちを大切に持ち続けて欲しい!
そして、これからもフラを通して母と子の絆や、人と人との繋がりをより深めていって欲しいと思いました。
 

MAHALO
 

≪今回紹介したお教室≫
熊谷カルチャー
講師:プアラニ・オ・マイレ高見沢


>>この記事を読む
▲このページのTOPに戻る


ハラウニュース!「親子3代フラ」

 

北の大地から、とっても温かい笑顔が届きました!

 
2組の “親子3代フラ” と題しまして
マイレ本間フラスクール北海道支部の生徒さんが、雑誌「Hawaiian Fan 69号」で紹介されました!

 
南部さんとその娘さんの佐藤さんと花和さん、そして、それぞれのお子様たちの親子3代が
同じお教室でフラを習い、フラで同じ舞台に立つ・・・

 
3世代にわたって 共通の話題や目標を持てるのは
子供から大人まで 男女問わず楽しめるフラならではの喜びではないでしょうか。

 
これからも仲良く、楽しくフラを続けて欲しいと思います。

 
MAHALO


>>この記事を読む
▲このページのTOPに戻る


本間ファミリーのハワイアンネーム物語

 

モキハナ、マイレ、カ・ラアのハワイアンネームには

思いやりと願いがつまっています

 

ハワイアンギター(スティールギター)奏者でもある父(ハワイアン・プロデューサー本間正彦)のハワイアンネームはモキハナ

 
モキハナとはハワイのカウアイ島を代表するとても素敵な香りのする木の実
その香りは魅惑的である反面、直接肌に触れるとかぶれてしまう

 
モキハナをレイにして身につける時の多くは
母(マイレ本間)のハワイアンネームでもあるとても青々とした神聖なマイレの葉でやさしく包み絡ませてから身にまとわれています

 
そして植物であるモキハナやマイレが輝かしく、みずみずしく生きる為に

いつでもあたたかく照らしている太陽の様な存在でいて欲しいと言う願いを込められて

カ・ラアと名づけられました

ハワイ語で(KA LA=LAが太陽、KAが冠詞)

 
モキハナ本間、マイレ本間、カ・ラアSACHIKOのハワイアンファミリー・・・
この素敵なハワイアンネームに恥じぬよう、これからも少しでも多くの皆様にハワイの香り、やさしさ、あたたかさをお伝えしていけたら幸せです。。。MAHALO

 

カ・ラアSACHIKO


>>この記事を読む
▲このページのTOPに戻る


Page 3 of 3123