本間ファミリーのハワイアンネーム物語

投稿日:2010年03月01日

 

モキハナ、マイレ、カ・ラアのハワイアンネームには

思いやりと願いがつまっています

 

ハワイアンギター(スティールギター)奏者でもある父(ハワイアン・プロデューサー本間正彦)のハワイアンネームはモキハナ

 
モキハナとはハワイのカウアイ島を代表するとても素敵な香りのする木の実
その香りは魅惑的である反面、直接肌に触れるとかぶれてしまう

 
モキハナをレイにして身につける時の多くは
母(マイレ本間)のハワイアンネームでもあるとても青々とした神聖なマイレの葉でやさしく包み絡ませてから身にまとわれています

 
そして植物であるモキハナやマイレが輝かしく、みずみずしく生きる為に

いつでもあたたかく照らしている太陽の様な存在でいて欲しいと言う願いを込められて

カ・ラアと名づけられました

ハワイ語で(KA LA=LAが太陽、KAが冠詞)

 
モキハナ本間、マイレ本間、カ・ラアSACHIKOのハワイアンファミリー・・・
この素敵なハワイアンネームに恥じぬよう、これからも少しでも多くの皆様にハワイの香り、やさしさ、あたたかさをお伝えしていけたら幸せです。。。MAHALO

 

カ・ラアSACHIKO


>>この記事を読む
▲このページのTOPに戻る